サニースポット種子島リゾートへの行き方

日本の種子島は、大隅半島の南端から約43km南に位置しています。

種子島は主に2つのことで知られています。16世紀にポルトガル人によって日本に初めて火器が伝えられた場所であり、現在は日本で最も進んだ宇宙施設があります。また、自然の景観も素晴らしく、誰もが楽しめる魅力的な島です。

しかし、多くの観光客を魅了してやまないのは、手つかずの自然のままの広大な海岸線と素晴らしいサーフブレイクで、そのほとんどが東海岸沿いにあり、ウミガメと一緒にシュノーケリングをすることもできます。この海岸線の特徴は、千倉洞窟です。この巨大な石造りの洞窟は、豪華な白砂に覆われており、干潮時にはさらに探検することができます。

サニースポット種子島リゾートの住所と連絡先

種子島に到着する方法を知ろうとする前に、リゾートのアドレスを確認してください。 この住所でサニースポット リゾートを検索してください。

891-3703 鹿児島県熊毛郡南種子町久喜永681番地

その他、気になることがあれば、電話番号0997-26-7243までお問い合わせください。

辿り着くまでの道のり

種子島への最速のアクセス方法は飛行機です。鹿児島や屋久島など近隣の島からもフェリーでアクセスすることができます。

東京から飛行機で行く場合は、羽田空港から鹿児島を経由して種子島に行きましょう。また、鹿児島からフェリーで旅の最後をすることもできます。大阪からは、伊丹空港または関西国際空港から鹿児島行きの便が出ています。

鹿児島からは「トッピー」と「ロケット」という水上飛行機が毎日数回運行しており、所要時間は2時間弱です。

種子島では公共交通機関を利用することができますが、レンタカーを利用するのがベストです。島は適度に平坦なので、冒険心があれば、数日かけて自転車で移動することもできます。

サニースポットリゾートへ

種子島空港から車で約40分。

県道75号線を進み、次の交差点の郵便局のある道を直進します。その先約80m先にリゾートフロントがあります。

リゾート近くの場所 

宇宙センター

島の南端には、日本を代表する宇宙開発施設である種子島宇宙センターがあります。1969年に宇宙開発事業団(NASDA)が設立され、現在は宇宙航空研究開発機構(JAXA)が運営しています。宇宙開発に興味のある方は、ロケットの打ち上げを見たり、宇宙博物館を訪れてみてはいかがでしょうか。

海水浴場

西海岸には白い砂浜とウミガメで有名な長浜海水浴場があります。全長12kmにもわたっているので、タオルを敷く場所に困ることはないでしょう。東側には、熊野海岸と千倉洞があり、干潮時には洞窟の中を探検することができます。

サニースポットを探検する

種子島サニースポットリゾートに数日滞在する価値はあります。素晴らしいビーチ、魅力的な歴史、そして地元の種子島宇宙センターの興奮など、見るべきもの、するべきことがたくさんあります。また、時間が限られている場合は、鹿児島や指宿、屋久島から日帰りで行くことができます。