あまり知らない種子島のこと

 

Tanegashima that is not so much known

あまり知らない種子島のこと
種子島といえば、“ロケット発射場”と“鉄砲伝来”のイメージが強いようですが、
間違いなく“南のリゾート”であり、“美しい海の島”なのです。
日常を忘れさせる絶景と、安納芋の焼き芋、自然の創り上げた洞窟、マングローブの森、絶品・島カツオの刺身などなど、
想い出にしていただきたいことがい~っぱいあります。
できるだけゆっくり滞在して、島の伝説や歴史に触れてみてください。
島民の優しさや温かさを、じわ~っと感じてもらえるのではないでしょうか。

 

広田人 -貝細工・装飾品の海人たち 1700年前の生活に触れる-
「広田人」は、およそ1700年前~1300年前(古代から弥生時代終末期)に
種子島に住んでいた民族です。
海岸の砂丘に作られた墓地に、美しい貝の装飾をして埋葬されていました。

この文化は日本ではほかに類を見ない貴重なデータで、
南島文化と琉球文化の接点であるといわれています。

平成27年3月にオープンした「広田遺跡ミュージアム」には、2966点もの貝細工・
装飾品、92点の土器、28点のガラス小玉、15点の石器などが展示されています。

 

インギー鶏 -島民とドラベルタン号の絆-

明治27年4月11日に上海を出港し、アメリカに向かっていたイギリス船「ドラメルタン号」。 同年4月25日午後11時頃、暴風雨により種子島沖に座礁し、救助を求め花火を
打ち上げているのをたまたま海岸の小屋にいた漁師が気づき、島民による救出活動が始まります。 乗組員29名全員を無事救助した島民は、それぞれの家で船員を預かり、手厚くもてなしました。 2か月に及ぶ献身的な心に感謝したコーウェル船長は、食料として中国南部で調達していた11羽の鶏を島民に贈ります。

大切に育てられた鶏は今も島で飼育が続けられ、イギリス人(インギー)の
プレゼント、「インギー鶏」として種子島の名産となっています。

安納芋 -スマトラから来た「蜜の味」-

信じられない甘さが魅力!上手に焼き芋にすれば糖度40度という「安納芋」。
種子島安納地区のおばあちゃん達が心込めて育てた、天然100%のスイーツなのです。

実はこのイモ、太平洋戦争後、帰還兵だった男性がポケットに入れて持ってきた
「スマトラ産」なのです。

種子島の土壌が合ったらしく、現在ではこんなにおいしく育ちました! 島でも色々なお菓子に使われていますが、まずはシンプルな焼き芋をおすすめします♪

古代米(赤米) -稲の最古品種に太古を想う-

「赤米(あかごめ、あかまい)」とは、
玄米の種皮または果皮にタンニン系の赤色色素を含む品種を指します。

島内の宝満神社に赤米が奉納されてきた経緯もあり、
島の代表的な特産品の1つとされています。

普通の品種と比べ、たんぱく質やアミロースを多く含むため粘り気がなく、
白米やもち米と混ぜて炊くことが一般的です。

鉄砲伝来秘話 -歴史を変えた火縄銃-

1543年8月25日、岬から見下ろす小浦に一隻の大きな異国船が漂着。
台風の影響で流されたとのことですが、顔や姿が異様で言葉も通じません。
乗組員のうち数人が小船で浜に着き、西之村の地頭西村織部丞が明国の五峰と名乗る儒学生と砂浜で筆談し、乗っていたポルトガル人の持つ「火縄銃」とはどういうもので、戦いのあり方がどう変わったのかをようやく理解するに至ります。

ことの重大さに気付いた西村は、当時の赤尾木城(現西之表市)へ早馬を飛ばし
島主に知らせました。 乗組員一行はその後約半年間種子島に滞在し、
新鋭の武器が国内での戦法を一変させるきっかけとなったのです。

太陽が降り注ぐ種子島リゾートでは、リラックスした休暇を過ごすために必要なものが全て揃っています。 ビーチでのんびりと過ごしながら、自然を満喫し、心配事を忘れてはならない。

暖かい日差しの下で、グリルバーベキューを片手にビールを楽しんだり、友人と冒険的なバナナボートに乗ったりして、楽しいひとときをお過ごしください。 よりリラックスしたアクティビティをお探しなら、当ホテルのスパでリラックスして、ビーチフロントのラウンジでリラックスしてストレスを解消してください。 種子島リゾートでは、数多くの施設やアクティビティがあります。 お好きなものを見つけて、今すぐご予約ください。

客室

友人のグループや日常生活の単調な一休みを希望するカップルなど、種子島リゾートには最適な部屋があります。 当ホテルには 7 室の客室があり、お客様に合わせたプライベートな体験をお届けします。

リラックスした時間を過ごしたいときは、混雑に対応するのが難しい場合があります。そのため、宿泊施設は少数の部屋に制限されています。 このように、大きなグループの人々がもたらす圧倒的なストレスや騒音を気にせずに、リラックスして楽しむことができます。

グループ、カップルどちらにも対応できるよう、 2 種類の宿泊施設をご用意しております。 バリスタイルのコンドミニアムは 2 名様まで宿泊可能です。 4 ~ 5 名様までのグループのお客様は、当ホテルのグループルームにご宿泊いただけます。 客室とアメニティの詳細については、以下をご覧ください。

バリスタイルのコンドミニアム

バリスタイルのコンドミニアムルームが 2 つあり、どちらからも選択できる。 1 台にはツインベッドが 2 台置かれ、 2 名まで宿泊可能。 もう 1 つの部屋には広々としたダブルベッドが置かれ、プライベートでリラックスできる部屋をお探しのカップルにお薦め。 さらに布団をリクエストして、 3 名まで利用できるようにすることもできる。

部屋には、ビーチに直接つながるスライド式のガラスのドアがあり、冷たい水にすぐにアクセスできます。 保護のために、ダブルロックで保護されています。 光を避けたい場合は、ガラスのドアの側に厚いカーテンを掛けて、日光が部屋に入らないようにします。

全室に簡易キッチンがあり、食品の保存、加熱、調理に必要な設備が全て整っている。 夜になると、遠くに出かけなくても食事ができる。

バリスタイルのコンドミニアムは広々としており、高い屋根裏風の木製の天井がリラックスできる休暇環境を演出している。 茶色、黄褐色、木の色使いが、静かなビーチの雰囲気を演出している。 仕事や読書をすることができる学習エリアがあります。

グループルームもある

4 ~ 6 名様でご友人同士のグループに最適なグループルームです。 ダブルベッドが 2 台置かれ、 4 名まで宿泊可能。広いスペースを最大限に活用し、より多くの人数を部屋に入れたい場合は、さらに 2 枚の布団が用意されている。 広々とした客室で、ご友人とのお部屋のご利用は不要です。 1 つのスペースでお休みいただけます。

バリスタイルのコンドミニアムと同様に、グループルームにはビーチに直結するスライド式のガラスのドアが付いています。 安全と保護のため、ドアはダブルロックで固定されており、ホテル全体に最新のセキュリティアラームが装備されています。 ガラスのドアに厚いカーテンをかけて、日光を避けなければならない。

室内の設備も充実して

各部屋には、必要なものが全て揃った質の高い設備が整っている。 ご不明な点がございましたら、お部屋の電話でレセプションにお電話ください。 スタッフが、お客様のご要望にお応えいたします。

個別のエアコン

熱帯の熱は湿度が高いこともありますが、部屋の中で一度は高温になることはありません。 各部屋に個別のエアコンが設置されており、チェックイン前にエアコンを作動させておくことで、冷たい雰囲気をすぐに楽しむことができる。

HD フラット TV

部屋の中にいて、暑い場所に外に出るのではなく、エアコンを作動させてくつろぐのが、どの程度魅力的なのかを知っています。 ベッドの前には、 HD フラット TV が設置されており、楽しい時間をお過ごしいただけます。

高速インターネット接続( LAN 形式 / 無線 LAN 形式)

休暇中も接続を維持! 種子島リゾートのどこにいても、高速インターネット接続が可能です。 部屋にいても、ビーチでのんびりしても、インターネットに接続して、数秒でソーシャルメディアを更新できます。

ウォータヒータ

朝や夜に冷たいシャワーを浴びる心配はありません。 リゾート内のバスルームには、シャワーとバスを快適にリラックスできるようにするウォーターヒーターが備わっている。

バスルームにはアメニティが揃っている

必要なアメニティや設備が揃ったバスルームには、必要なものが全て揃っている。 シャンプー、コンディショナー、ボディソープのボトルを持ってくる心配はありません。 タオルやスリッパなど、シンクに用意されている。

室内の設備も充実している

バスルームと簡易キッチンの他にも、室内で使用できるアメニティが揃っている。 必要なものはすべて揃っているので、休暇中に何か心配する必要はありません。 ゆっくりと座ってビーチを楽しみましょう。

多目的ルーム

すべての客室に、ベッドの横にソファを置いた広いスペースがあります。 それをあなたがほしいと思うものは何でものために、付加的な布団のマットを加えるか、またはあなたの仕事ルーチンをすることを含む使用できる。

喫煙スペースも設けられている

客室内には禁煙の規則が設けられている。 幸いにも、ゲストはスライド式のガラスのドアのすぐ外で煙を吸うことができる。

コインランドリー

洗濯機があり、洗濯物を洗い乾燥させることができる。 その他の設備が整った簡易キッチンエリアに位置している。 洗濯機を使用すると追加料金がかかりますので、使用前に受付係に知らせてください。 必要に応じて洗剤と柔らかい布をご用意しています。

バーベキューガーデンもある

ビーチのそばには、さまざまな種類の肉をグリルできる広いスペースがあります。 お客様のためにセットアップを手配し、バーベキューに必要なものを購入することができます。 ビーチのそばで、ビールやフルーツジュースを飲みながら肉のグリルを楽しむことは、他にはありません。

簡易キッチンもある

簡易キッチンエリアには、食品の保存、調理、調理に必要なものが揃っている。 小さなエリアには冷蔵庫、炊飯器、電気ケトル、電子レンジ、オーブン、トースター、 IH コンロがある。 また、キッチンエリアには排気ファンが取り付けられており、換気が適切です。 食器洗い機もあるので、お皿の掃除に時間をかけすぎても面倒なことはありません。

サニースポット種子島リゾート内

木製デッキ

木製のデッキテーブルで、あなたの友達との飲み物、話、等を、または休暇の他の人々と有することができる。 島でのんびり過ごす時間もある。 ホテルでは、空が白い雲の上を飛び、夜には星が明るく輝く種子島の澄んだ青空を眺めながら、楽しい時間をお過ごしください。

ビーチフロントの設備が整って

ビーチのそばには椅子が用意されているので、日光浴をしながらリラックスしたり、日光浴をしたりすることができます。 砂でできる他の事がある ! ビーチにネットを設置しているので、仲間と一緒にバレーボールを楽しむことができます。 ボールはレセプションデスクでリクエストできる。

屋外の食事場所

新鮮な空気を楽しみ、外で食事をしましょう! 木製のデスクの外にテーブルと椅子が置かれており、夜のそよ風を楽しみながら友人との会話が楽しめる。 テーブルにはビールと食べ物が一杯入っています。外にどれくらいいるか知っている人はいますか? 部屋からすぐのところにあるのが良かったです。

PC エリア

休暇中にノートパソコンを持参するのは、非常に面倒です。 幸い、当社のコンピュータは、ご希望の時間にいつでも使用できる小さな PC エリアがあります。 手荷物にラップトップバッグを追加する必要はありません。

ビーチアクティビティも楽しめる

ボートを使ったアクティビティで、ビーチでの滞在をさらに快適にしましょう。 カヤックに乗って、自分のボートでさらに探検しましょう。 冒険的な乗車のためにあれば、あなたの友人とバナナボートを利用し、水を通って膨脹させ、水に戻る topple として予想と待っている。

スパもある

スパに行くときは、ストレスから解放され、疲れた筋肉をリラックスできます。 経験豊富なマッサージセラピストが、エッセンシャルオイルで体をマッサージして、安心してお使いいただけます。 心地よいスパミュージックがバックグラウンドで演奏されるので、リラックスした雰囲気の中でゆったりとした眠りにつくことができます。